蕪の壺 - 土地があったら蕪を植えよう!

蕪(かぶ)の葉は食べられるのか?捨てる?どうやって食べたらいい?レシピ







蕪(かぶ)の葉は食べられるのか?捨てる?どうやって食べたらいい?レシピ






蕪の葉は食べていいの?


ということは、自分でガーデニングをしていれば考える必要もないのですが、店で買っているだけですと、

普通に疑問です。ダイコンは食べられないので葉がカットされています。

これは農薬とかではなく硬いから無理です。

蕪の葉は??

これは農薬のことを気にしないとすると、柔らかければ美味しいですよ。

という感じでしょうか?得てして大きくなった蕪の葉、茎は筋張っていて硬いものです。

実が小さいものほど美味しいのですが、これは、柔らかくて他の野菜で例えることが出来ないくらい、 珍しいのではないでしょうか??

実際、同じような葉物野菜はないのではないでしょうか?

でも、蕪は葉を食べるのと実を食べるのと2度美味しいわけで、普通に一番おいしい、柔らかい葉もの野菜だと思います。

ノザワナもカブの仲間ですが、とても硬いので漬物にしています。

蕪の茎、葉は非常にいい素材だと思います。ただ、葉だけを売っているものってあまりみません。

また、あまりに虫食いがないのが夏に売られていると農薬が怖くなります。

真冬に育てても蕪の葉は穴が開きます。そう考えると、虫食い1つない売られている蕪の葉は、自分は食べる気が起きません。

でも、基準があってそれを満たしている食材として認められているのだから、根だけを食べてくださいと書いていないわけですから、 どんどん食べていいんだと思います。それで何かあったら国の責任でしょう。

というわけで、多分、平気なんでしょうが、なんとなく、蕪ってどっちを食べていいのか?根の部分が食べる部分で葉は飾り?と思ってしまうのです。

トマトのヘタを食べますか?というような感じで食べないのかもしれません。

でも、ほんとうは蕪の葉とてもおいしい、ほんとうにおいしいものですので、食べてみるといいと思います。



蕪の葉のレシピ


どうやって食べたらいいのでしょうか?

浅漬、炒めもの、サラダ、汁物、なんでもおいしいです。

タカナとは比較にならないほど柔らかく、ミズナなどよりもずっとやわらかく、コマツナなどよりも柔らかい、ホウレンソウよりも食べやすい、 ほんとうに他にこういうものはないのではないでしょうか???

つまりは、なんにでも使えると思います。










おすすめのページ!




水槽レイアウトネギ 育て方ズッキーニ 育て方ゴーヤー 緑のカーテン山林 買い方 競売うさぎ 飼い方イチゴ 鉢植え熱帯魚文鳥海釣り公園ダイコン 育て方ショウガ、ミョウガ発芽適温トマトの育て方海岸、浜、港イモの育て方菜の育て方白ゴーヤー 育て方うさぎ 飼い方